[最終更新日:2017年10月05日]


【当科のご紹介 〜学部HP内〜】



 東日本大震災で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

(昭和三陸大津波の「慰霊の歌」・「復興の歌」のページへは下の画像をクリックしてください。)



 岩手大学アートフォーラム主催の平泉国際交流展「アートでつなぐ」からの委嘱で、2011年、山口哲人(当時・本学特命研究科准教授/現・茨城大学教育学部准教授)が鎮魂の祈りをこめて作曲した吹奏楽曲《宝池のほとりで》(約7分:コンピュータ音源・6.4MB)は以下の画像をクリックするとお聴きいただけます。
 小学校の吹奏楽でも演奏できるように作曲されており、今後いろいろな機会で演奏されることを希望しております。




【2017年度】



  • 2017年10月1日付けで当科に大場陽子准教授(作曲・ソルフェージュ)が赴任しました。

  • 専任教員(作曲)公募 ※終了
    准教授(作曲1名)を公募しました。詳しくは、【こちら】をご覧下さい。締め切りは2017年5月1日でした。応募してくださった方々、関係者へ周知してくださった方々、ありがとうございました。

  • 毎年恒例、当科新4年生他による新入生歓迎ミュージカル(今年の出し物は「Annie」)が2017年4月10日(月)午後3時半より岩手大学芸術棟4階401室にて行われました。

  •